ボトックス注射は目尻のしわに効果を発揮します。目尻のしわは加齢の他に乾燥や表情のクセ等が関わってきます。目元は乾燥しやすい場所でしわが刻まれやすい場所なので丁寧にケアをしていきます。

ボトックス注射を目尻に行う前に、自分のしわが表面だけに刻まれたしわなのか、真皮まで達しているしわなのか考える必要があります。ボトックス注射が有効なのは、表情じわで、真皮にまで達しているしわです。

ボトックス注射は眉間のしわにも効果があります。眉間は表情のクセや乾燥が原因でしわが刻まれます。表情のクセの場合、ボトックスは過度の筋肉の緊張を抑制するので予防やシワの解消になります。

両手で頬に当てる女性

ボトックス注射は、注射だけで施術が完了します。治療にかかる時間は10分で手軽に受けることができます。人によっては数回の注射が必要なことがありますが、時間的には大きな負担はありません。

ボトックスは額のしわにも効果を発揮します。額のしわは見た目年齢を大きく引き上げます。ひたいのしわは乾燥や紫外線、表情のクセ等でつくようになります。筋肉の動きを和らげることにより、しわを取る効果があります。

ボトックス注射を行う場合は、美容外科医と相談を行う必要があります。特に注射の腕は医者によって様々です。口コミ等で情報を集めて腕のいいと評判のところに注射をお願いしましょう。

しわを改善させる

目を閉じた女性

肌の感想や加齢とともに増えてしまい、頭を悩ませるのが、しわです。
しわやたるみに効く化粧品は多くのものがあります。
しわによっては、化粧品でケアできるものもありますが、中にはケアできないものもあります。
真皮ジワと呼ばれる深いシワは、老化や紫外線が影響してできます。
コラーゲンを増やす成分を配合している化粧品のものが、ある程度真皮ジワに効果があります。
しかし、深くなってしまったしわはなかなか完全になくなりません。
そのような場合は美容外科でコラーゲンやヒアルロン酸等の有効成分やボトックス注射を行うという手法をとります。
このような手法を行うことにより、深いしわを消すことが出来るようになります。

よく聞く美容外科の施術に、ボトックス注射があります。
ボトックスとは、ボツリヌス菌が生成するボツリヌストキシンをさします。
この成分は神経伝達物質の分泌を抑えるという働きがあります。
筋肉が過剰に動くのを止め、表情筋の動きを限定していきます。
表情のくせで発生するしわを目立なくさせるほか、ボトックス注射のおかげで筋肉が過度に動かなくなるので今後のしわの発生を大きく予防することが可能です。
しわの解消、予防を同時に行うという点で優れており、現在しわの対策としてよく使われている手法です。

ボトックス注射が効果を発揮する場所は、目尻や顎、眉間のしわがあります。
どちらも深いしわができやすく、なかなか化粧品だけでは改善させることが難しい所です。
これらの箇所にしわがあることにより、実年齢より老けて見えたり、怒っているように見えたりします。
早めに改善を行うことにより、より若々しい顔を手に入れることができます。