しわの種類を考える

帽子の女性

しわができる原因には、皮膚の機能の低下といった内的要因や、紫外線ダメージや乾燥といった外的要因があります。
皮膚にはコラーゲンやヒアルロン酸といった成分が含まれていますが、ダメージが重なるとそれらの成分が減少して次第にしわになっていきます。
美容皮膚科では表情じわや乾燥じわといったしわの種類ごとに異なる治療方法を行ってくれます。
例えば表情じわは目元や口元に深く表れやすいものですので、内側からボリュームを与えてふっくらとさせるヒアルロン酸注射や筋肉を弛緩させるボトックス注射が行われます。
レーザーによる治療も行われていて、表皮のしたの真皮に働きかけて肌の再生を促します。
コラーゲンの生成を促すことができますので、小じわの改善に効果があります。

美容皮膚科で治療ができると言っても、料金は気になります。
ヒアルロン酸注入は保険適用外の治療になりますので、クリニックによって費用が異なりますが、ほうれい線1本で大体4~5万円程度が相場になります。
初回限定で割引をしているクリニックもありますので、そういう場合にはもう少し安く治療を受けることもできます。
麻酔込みの価格のところや麻酔が別料金のところもありますので、事前によく確認しておいてください。
ボトックス注射もクリニックによって異なりますが、表情じわの場合は5万円くらいが一般的になります。
クリニックを選ぶときに価格は重要な基準になりますが、それだけでは技術が高いかどうかわかりませんので、価格だけで判断するのはやめたいです。